上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出会いサイトを選ぶにあたって重要なのはコストパフォーマンスです。
コストとは出会いサイトの利用料の他に、相手探しに費やす時間も含まれます。
出会いサイトは大きく分けて、以下3種類に分かれます。

無料出会いサイト
サイト内の機能(メールの送信や、写真の閲覧等)をどれだけ使っても料金が発生せず、お金の心配をする必要が無い出会いサイトです。
ほとんどの完全無料出会いサイトは、広告費によって収入を得ているので料金を取る必要がないのです。
ただし、サイト自体が広告となっている場合もあり、提携している有料サイトへ登録される場合もあります。
また、電話番号やメールアドレス等の個人情報は、セキュリティ対策のため文字化けすることがほとんどです。

定額制出会いサイト
月額固定で料金を支払えば使用できる出会いサイトです。
ほとんどのサイトが男性から料金を徴収し、女性は無料の場合が多いです。また、月額固定料の他に登録料が必要なサイトもあります。
女性からみれば男性は料金を支払っているため、冷やかしの類が少なくて安心です。サクラや業者も必然的にいなくなります。
そういった理由からか、男女比率は女性の割合が高いサイトが多いので、男性からみても相手を探しやすくなります。

従量制出会いサイト
受信メールを開く、メール送信、プロフィール参照、写真閲覧、メールアドレス添付送信等を行う毎に、ポイントが消費されていく出会いサイトです。
どのサイトも登録時に無料お試しポイントが貰え、無くなったらポイントを現金で買って追加しなければサイトを利用できません。
サクラが最も多い出会いサイトの形態であり、同時にほとんどの出会いサイトはこの従量制という形態をとっています。それほど数が多いです。
完全無料出会いサイトの提携サイトになっているものも多く、無料サイト登録時に同時登録されていたりするので、間違って使用してポイントを買ってしまわないよう注意しましょう。


長くなりましたが、選び方の基本としては、無料か定額制を選びましょう。間違っても従量制は使わないように。
最初は無料なら、ノエル、センターあたり。
定額制なら、ラブサーチだけで問題ないでしょう。


        出会いサイトの選び方のイズムを応援
        FC2ブログランキング 人気blogランキング 人気ブログランキング
スポンサーサイト
普通に出会いサイトを使う側にとって害をもたらす会員のことです。
サクラとやり取りしてしまった人は、時間の浪費、個人情報の漏洩、虚脱感、さらには料金の出費などの害をこうむります。

サクラには大きくわけて以下のようなタイプが存在します。

ポイント消費(一般的なサクラ
従量出会いサイトに存在するサクラで、いかにも見たり返信したくなるようなメールを送ってきます。
出会いサイトによってメールを読む、写真を見る、プロフを開く、メールを返信する等、ポイント消費のされ方は様々ですが、どのような形であれ、こちらのポイントが消費されれば彼らにお金が入る仕組みになっています。
従量出会いサイトで異性からメールがきた場合、まずサクラだと思って間違いないでしょう。

ダミー会員(広告娘)
完全無料定額制、従量制の全てのタイプの出会いサイトに存在します。
男性が女性になりすまし(女性は無料のサイトが多い為)ている場合や
出会いサイト自体が宣伝のために作って登録していることもあります。
当然ながらメールを送っても返事が無かったり、変なのが返ってきたりメールが続かなかったりと、時間を浪費させられます。

他サイト勧誘(業者)
完全無料定額制、従量制の全てのタイプの出会いサイトに存在しますが、そのサイトにとっては害となる存在です。
これは他の出会いサイトへの勧誘を目的とした会員で、メールしているうちにサブアドレス(特にYahooやMSN、携帯メール)でやりとりしようと言われ、そこで他サイトのURLを貼り付けたメールを送ってきます。


        サクラとはのイズムを応援
        FC2ブログランキング 人気blogランキング 人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。